藤岡麻美と新井利佳に熊切あさ美がチェキッ娘時代の倍返し!?スタッフと交際の過去暴露


02

熊切あさ美が、元チェキッ娘メンバーがスタッフと付き合っていたとテレビ番組で暴露しました。
そのメンバーとは、ディーン・フジオカの妹藤岡麻美か新井利佳・・・!?
藤岡麻美と新井利佳がメンバーだったアイドルグループ「チェキッ娘」と、ガールズバンド「blue chee’s」解散の理由、裏側に迫ります。

スポンサーリンク

熊切あさ美が藤岡麻美と新井利佳に倍返し!?

2013年9月17日放送の『世界のコワ~イ女たち 最強!倍返しの女SP』。

スペシャルのテーマは“やられたらやり返す!倍返しの女たち”。
完全に当時流行ってたドラマ『半沢直樹』の影響ですね・・・。

自分が受けた痛みを何倍にもして返す女たちの復讐、仇討ちを紹介する中で、
熊切あさ美が「チェキッ娘」時代のあるメンバーとの確執を暴露しました。

o037504231426237836303

そのあるメンバーが、
今話題のディーンフジオカの妹・藤岡麻美の可能性があるんだとか・・・!?
ディーンフジオカの妹藤岡麻美も国際結婚?メーテル画像が美人すぎる!

03

チェキッ娘メンバーとスタッフの交際暴露

「チェキッ娘」時代に、
熊切あさ美とそのメンバーがちょっとした喧嘩になったそうです。

その後、なぜか熊切あさ美のステージ立ち位置が後方へ。

実は、立ち位置を決めるスタッフとそのメンバーが交際していたことが判明したんだとか。

単純に熊切あさ美が歌が下手だったからフロントメンバーを外されただけじゃないのか?という気がするんですけどね・・・?

さらに、そのメンバーが「blue chee’s(ブルーチーズ)」というバンドのメンバーだということまで判明。

この時点で、スタッフと交際していたのは
藤岡麻美か新井利佳に絞られてしまいました。

o064006401364990709465

スポンサーリンク

チェキッ娘(チェキッこ)って?

vhs

・1998年~1999年放送のバラエティー番組『DAIBAッテキ!!』で、オーディションにより誕生したグループ。

・ほぼ毎週金曜日にオーディションを行ない、1~2名ずつメンバーを増やし、最終メンバーは20名の大所帯に。

・1999年11月3日 当初から1年間の期間限定プロジェクトだったため、番組終了とともに解散

・2004年8月9日 一日だけ再結成。

・2009年8月30日 「再会コンサート」実施。

当時フジテレビプロデューサーだった水口昌彦が、「平成のおニャン子クラブ」構想を実現しようと、AKB48やおニャン子クラブの仕掛け人である秋元康の協力のもと、誕生させたアイドルグループです。

初期メンバーは、田中里奈、下川みくに、矢作美樹、新井利佳、五十嵐恵、熊切あさ美の6人。

メンバーには「チェキッ娘ID」という番号がつけられており、
オーディションに合格した順番に番号がついています。
ただ、初期メンバーのID(ID001~ID006)はくじ引きで決められました。

藤岡麻美は、1998年11月19日『DAIBAッテキ!!』のオーディションに合格し、12人目のメンバー(ID012)としてチェキッ娘に加入しました。

藤岡麻美は歌唱力に優れ、リードボーカルを担当することが多かったです。

それが熊切あさ美の嫉妬の原因に・・・!?

チェキッ娘解散の裏側

10代で本名をさらしてアイドルになるくらい、やんちゃでおてんばだったメンバー。

本当に個性的なメンバーで、
みんながみんな、気は強いけれど常識知らず。
プライドは高いのにすぐ病んじゃう。

それなりに楽しかったようですが、
やはり、メンバー同士の仲は当時はそんなには良くなかったみたいです。

でも、今でも集まって飲んだりするんだそうですよ。

スポンサーリンク

blue chee’s(ブルーチーズ)って?

チェキッ娘の中で、楽器の弾けるメンバーで「chee’s」というガールズバンドが結成されます。
しかし、「chee’s」でも若気の至りが空中分解。
「chee’s」は2001年突然解散してしまいます。

「chee’s」メンバーだった新井利佳が、

o064006401364990709465新井利佳「ほんともったいないことしたよね。次の曲で売れるはずだったのに。状況よくわかっていなかったんだよみんな。アイドルなんてそんなもんだよね」

と語るほど、
「chee’s」のメンバーは、
中途半端な終わり方しちゃったなって、
ずっと引っかかっていたんだとか。

解散から10年経ち、
それぞれ失敗も経験もして、

「そろそろもう一回盛り上がれるホームがほしい」

と思い、それぞれの生活をしながら、
集まれるメンバーで、大人になったアラサーガールズバンドを再結成しようということに。

そうして結成されたのが「blue chee’s(ブルーチーズ)」です。

メンバーは元チェキッ娘で「chee’s」メンバーだった、新井利佳、藤岡麻美、松本江里子の3人

2010年12月12日結成と同時にキーボード募集(笑)。
そしてオーディションで新メンバーになったのが、
「チェキッ娘」「chee’s」追っかけだった、ファン上がりのアネモネ

・・・なんて適当なバンド(笑)

育児、仕事、生活の合間をぬってワンマンライブをしたり、路上で演奏したり、
CDも作って勢いが出てきた頃に、
新井利佳の旦那が台湾勤務になり、家族で引っ越すことに・・・。

でもまだこの時点では解散しません。

羽田空港までメンバーで新井利佳を見送り、

d9d3241d_640
引用元:gree.jp/fujioka_mami

台湾と日本でもバンド活動は続けるぞ!
と団結した矢先、
ボーカル・ギターの松本江里子が脱退

それでも「blue chee’s」は、何とか活動を続けます。
元チェキッ娘のメンバーがサポートボーカルとして参加したり、手伝ってもらったりしながら・・・。

blue-chees

しかし、2013年3月31日に藤岡麻美も台湾に移住
ディーンフジオカの妹藤岡麻美も国際結婚?メーテル画像が美人すぎる!

日本での活動が困難になったことから、
結局2014年11月29日にバンドは解散しました。

スポンサーリンク

結局誰がスタッフと付き合ってた?

さて、話を戻します。
熊切あさ美の言い方がまたいやらしいんですよね。

元チェキッ娘メンバーで、
かつ「blue chee’s」のメンバーっていったら、
藤岡麻美か新井利佳しかいない。

さらに言うなら、
新井利佳は熊切あさ美と同じ、チェキッ娘初期メンバーなので、
熊切あさ美が嫉妬していたとしたら藤岡麻美でしょう。

後からオーディションで入ってきた、2歳年下の藤岡麻美に、リードボーカルであるフロントメンバーをとられて、悔しかったんじゃないかと。

別にそれはスタッフと、あるいは水口プロデューサーと付き合ってたからじゃなくて、
藤岡麻美が歌上手かったからだよ!!!

熊切あさ美のこの暴露が原因で、
ネット上ではそのメンバーがプロデューサーの水口昌彦と付き合ってた?なんてことまでウワサされました。

じゃあAKB48でセンター取れる人がみんな秋元康と付き合ってるの?って言ったら、
違うでしょ!!!

実力だよ。
そんなんだから「崖っぷちアイドル」なんだよ・・・!!

熊切あさ美が女性から嫌われる理由はこういうところだと思います。
片岡愛之助と別れた時も、
自分の身を切り売りしなきゃ生き残れない世界なんでしょうけど、
いくら解散したとはいえ、かつて一緒に戦ったメンバーをおとしめてまで注目されたいされたいか??
10年も経ってネタにするか!?
もはや「崖っぷちアイドル」ですらない、
ただの性格悪い人になっちゃってる・・・。

「blue chee’s」は熊切あさ美は全然関係ないのに、
メンバーですらないのに、なんで外側から勝手にしゃべるんだろう・・・。

藤岡麻美が台湾に移住した理由に、
もしかしたらこうした元メンバーとの人間関係のいざこざもあったのかもしれません・・・。

あなたへのおすすめ

※ディーン・フジオカ情報をまとめてチェック!!
ディーンフジオカ嫁、子供、妹、出演ドラマ・イベント情報まとめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ