「格付けチェック2016」ネタバレGACKT連勝ストップで涙!?(前半)


元旦お馴染みの格付けバラエティー番組「格付けチェック2016」。
チーム36連勝中のGACKT(ガクト)。果たして今年も不敗神話は続くのか・・・!?
予想外の展開に、GACKTがまさかの涙です・・・!!

スポンサーリンク

GACKT戦績

「格付け」とは?

一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感などのジャンルごとに格付けチェックに臨み、
間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん
そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”
ランクがどんどんダウンしてゆく、格付けバラエティーです。

03
引用元:http://asahi.co.jp/

GACKT神話

これまで36連勝一度もチェックを間違えたことのないGACKT

01
引用元http://mdpr.jp/

今回からGACKT様にだけ特別ルールが適応されます。

なんと「GACKT様専用のAB部屋」が用意されました!

すごい待遇です、さすがGACKT様(笑)

浜田 「GACKTが入ってくると、『あ!やった正解や』と部屋の中で喜びよるんですよ。それ見てたら腹立ってくるから」

まあ浜田の本音はそれでしょうね(笑)

各チェックの最後までGACKTがどちらを選んだかわからないように、
出演者も視聴者もシャットアウトされます。

GACKT「しょうがないよな。天才たる所以(ゆえん)だよな」
浜田「連続記録をお前らがはばめ!」

きてんな~GACKT(笑)

スポンサーリンク

今年の相棒は?

チーム36連勝として今年GACKTとコンビを組むのは

北山宏光(Kis-My-Ft2)と

hiromitu_k

中山優馬です。

nakayamayuuya

毎年GACKTとコンビ組むというだけですごいプレッシャーですよね。

去年の鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)もめちゃくちゃ緊張してましたね~。

07155802

浜田「汗だくやってん。『自分のせいで記録が・・・』っていうのが」

ちょっとかわいそうなほどでしたね~・・・。
あんな真面目な鬼龍院、初めて見ました(笑)

浜田「だから君たちを呼んだんじゃないか!君たちはどうせ落ちていくだろ?」

北山「オレたちだってジャニーズの名をしょって来てますから!!」

GACKT「間違えたらジャニーさんには申し訳ないですけどぶっ飛ばしますよ」

北山「いろんな意味で消える・・・」

今思えばまだこの頃は余裕あったんですよ・・・(笑)

格付け

チェック1「ワイン」

・「シャトー・ラフィット・ロートシルト」
フランス・ボルドーの最高級ワイン。
1923年に生まれたおよそ90年もののヴィンテージワインで、
1本100万円以上の価値がある逸品。

1本5000円のテーブルワイン。

を飲み比べます。

チェックに臨むのは、GACKT様

02

GACKT「5大シャトーはかなり熟知してますから。キングオブワインですから」
浜田「うるさいわ!」

確かGACKTは自称「お肉博士」でもあったと思うんですが、
二つ名多いな・・・(笑)

浜田「形から入るね~」

すんげえグラスを傾けて色を見ます(笑)
それを結構なアホ面で見守る北山宏光&中山優馬。
ジャニーズの名をしょって来てるのに気抜いちゃダメだろ!(笑)

GACKT「根本的に香りが違う。深くて繊細で、非常にエレガントで。
やっぱり管理がいいんだね。ここまで年数経っててしっかり飲めるっていうのは、
ワインのポテンシャルもあるけど」

ワインのポテンシャル・・・??

ポテンシャル:潜在する能力。

そこまで見抜くか、GACKT・・・!!

言っときますが庶民には
5000円でも高いですからね!?

そして結果発表。

GACKT「シャッ!!!」

GACKT渾身のガッツポーズ!!!

毎年これ見たさに格付け見てるようなもんですからね(笑)

連勝カウンターは37に!

チェック2「音感」

ヴァイオリンとチェロの三重奏で音色を聴き分ける「音感」チェック

北山「コンサートもやってますし、いい音は聴いてるはずですから」
中山「ストラドのヴァイオリン聴いたことあります。持ったこともあるんですよ」

自分たちでどんどんハードルを上げていく二人
大丈夫か・・・!?

GACKT「間違った瞬間にすぐジャニーさんに電話しますから」

こわい脅しが・・・(笑)

・「ストラディバリウス・ナチェス」「ストラディバリウス・タルティーニ」「ガスパロ・ダ・サロ」
の3本が奏でる総額32億円の音色。

・初心者用ヴァイオリンとチェロ(総額80万円)の三重奏。

楽器は値段ではない・・・と言いたいところですが、億単位の差ですからね・・・。

北山がA、中山がBと割れました!
ここは中山が折れます。

すでにスタジオのGACKTの顔が超険しい(笑)

毎年音感チェックは正解している管理人ですが、
聴き分けるポイントは高音の伸びです。

高音の出方と伸びが全然違うので、
「音感チェック」苦手な人はそこに注目して聴いてみてください!

そして二人は無事正解!!
良かったね~二人とも!!

北山「GACKTさんに追い込まれてるから俺ら。いやぁちょっと立ちくらみ・・・」
GACKT「良かったよ」

GACKT様からもお褒めの言葉が・・・(笑)

北山「今日はオレについてきた方がいいかも知れない」

この判断を優先していればあんなことには・・・。

連勝カウンターは38

チェック3「味覚」

このチェックはチームで参加です。

GACKTチームは

・中華料理「瑞雪」のフカヒレの姿煮(9,000円)
・人工フカヒレ(100グラム600円)

を比べます。

これは全員Aでまさかの一致!

GACKT・北山・中山「ヤー!!」

連勝カウンターは39

そして悪夢の後半戦へ・・・!!
  
「格付けチェック2016」ネタバレGACKT連勝ストップで涙!?(後半)

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ