【スニッファー嗅覚捜査官最終回ネタバレ結末】阿部寛VS黒木瞳黒幕の正体は!?


01

阿部寛&香川照之のドラマ『スニッファー嗅覚捜査官』ネタバレ&感想です。
黒木瞳、劇団ひとり、トータス松本、原田泰造など毎回豪華ゲストが犯人として登場し、阿部寛と対決しますが、黒木瞳がラスボス!?黒幕の正体は誰なのか!?
最終回の結末はどうなるのか、今後の展開予想、最終回ラストの結末ネタバレをチェック!
黒幕の正体など、ドラマの伏線や謎も考察していきます。

※『スニッファー嗅覚捜査官』見逃し再放送、相関図、キャスト情報は
スニッファー嗅覚捜査官見逃し無料再放送は?視聴率や相関図、キャストをまとめてチェック

スポンサーリンク

『スニッファー嗅覚捜査官』第1話ネタバレ&感想

原作のシーズン1エピソード1は、
私立探偵のスニッファーが乗り合わせた離陸前の機内でテロリストを見つけ、事故を未然に防ぐ・・・という内容でした。
ギプスと見せかけ爆弾を身にまとっていた男を逮捕。
スニッファーは驚異的な嗅覚で、爆薬のにおいを感知します。

一応、冒頭で原作通り
大物代議士のパーティーが行われた豪華客船で、爆弾を隠し持っていたテロリストを、阿部寛が匂いで嗅ぎあてます。

挨拶代わりと言わんばかりに、
「船長と乗務員がキスしたばかり」と言い当てます。
これ、海外ドラマだとスマートなんだろうけど、阿部寛がやるのはなんか嫌なんだぜ・・・。

メインの事件は

正体不明の凶器で要人たちが次々と狙われる難事件。

と公式HPで紹介されてますが、
まずそんなに凶器に焦点は当たってません
とにかく阿部寛が匂いを嗅ぎまくるドラマです。

人の感情までも、脳から分泌される物質の匂いで当てるというチート設定。
だから意味ないんです。
いきなり凶器は匂いで

cast_a阿部寛「釘だ」

とか言われちゃうから。
爆弾がここまで意味をなさない相手は初めてです。ビックリ。

スポンサーリンク

初回ゲスト・劇団ひとり

cast_guest01
引用元:nhk.or.jp

沼田秀夫役
スクラップ工場で働きながら、ひそかに世の中への復讐心を抱く、頭脳明晰な理系男子。

「頭脳明晰な理系男子」というか、
劇団ひとりによくある、感情がモロ表に出るタイプ(笑)

東工大を卒業後、最初の就職で営業職に回され、心を病み、その後職を転々。
“挫折したエリート”が、最後にたどり着いた唯一の居場所は、スクラップ工場
しかしスクラップ工場は食い物にされた上、わずか3万でタダ同然に戸籍を奪い取られ・・・。

cast_b香川照之「戸籍もなくした男が、自分達を利用して悪事を働くエリート達に逆襲ってことか」

事件の真相

劇団ひとり演じる沼田の代わりに逮捕された男は、
金に困っていた劇団ひとりから戸籍を買い、
偽造パスポートを作って“訳アリの金”を海外へ持ち出そうとしていました。

実はこの金、
産廃(産業廃棄物)処理の代金を水増し請求して、浮いた金をキックバックさせたもの。

水増し請求させていた工場の一つが、劇団ひとりのいた工場でした。
それ以外にも組織的に莫大な裏金を作り、政治家への賄賂に使っていた・・・。

それに関わっていたのが、殺された4人。
劇団ひとりがTATP爆弾で、最後に狙うのは国会議員の大山良蔵。

もちろん、阿部寛が阻止します。

匂いから劇団ひとりの心理を読み、爆弾解除に挑む阿部寛。

cast_a阿部寛「ちょっと、余計な匂い出さないでくれる!?」

と怒られる香川さんが最高でした。
いきなり犯人に捕まってるし(笑)

阿部寛がわからなかった匂いの正体は?

阿部寛が犯行現場で唯一わからなかった匂いは、
パチュリーの葉の匂いでした。
昔のヘアトニックに使われていたパチュリー。

そう、劇団ひとりがかぶっていた帽子は、
スクラップ工場社長・風間さんの形見だったのです。

パチュリーは、劇団ひとりにとって思い出の匂いだった・・・。

風間さん「あんた、ちょっとつまずいただけだろ?やり直せるチャンスは必ず来るよ」

そう言って励ましてくれた風間さん。

その風間さんが、エリート達に食い物にされた挙句、アスベストが原因の間質性肺炎(かんしつせいはいえん)にかかるも入院する金もなく、失意のうちに死んでいった・・・。

犯行の動機は風間さんの復讐?
と思いきや、
劇団ひとりを突き動かしたのは「怒り」ではなく「風間さんへの恩返し」

・・・・・・ん???

ちょっとラストは???な展開でしたが、
トータルとしてよくできてたな~と思います!
テンポも良く、さすがリメイク!というところでしょうか。

ツッコミどころは満載ですけども(笑)
阿部寛の自宅兼ラボは、海外ドラマだと違和感ないけど日本だと明らかにおかしいよ・・・!!
特別捜査支援室も日本だとちょーっと非現実的・・・。

劇団ひとりが犯行時ガスマスクをわざわざかぶったり(顔を隠すため?)、
殺した被害者から奪った2千万を車の窓からばらまいたり、
地下鉄の廃駅(架空の「清澄神宮前駅」)にTATP爆弾を仕掛けたり、
無駄に派手な演出連発(笑)

阿部寛のキャラ推しドラマとしては最高です。
今クールは織田裕二の『IQ246』といい、主役のキャラ推し刑事モノが多いな・・・。
『IQ246』見逃し無料再放送は?視聴率や相関図、キャストをまとめてチェック
【IQ246最終回ネタバレ結末】織田裕二VS黒幕13「M」の正体は中谷美紀!?

香川さんとの掛け合いは最高に面白い!

第2話ゲスト・トータス松本

cast_guest02

阿部寛が匂いで捜査=役者はほとんどしゃべらなくていいからか、黒木瞳以外はほとんど芸人枠・・・。

やっぱり犯人もキャラ推し。

ついでにトータス松本はVS香川照之枠ですね。

スポンサーリンク

ドラマ最終回結末ネタバレ

阿部寛VS黒木瞳!黒幕の正体は誰?

原作では、
シーズン2エピソード6(第6話)で、
軍が闇に葬った第1354特殊部隊の存在が明らかになります。

黒幕である元第1354特殊部隊の指揮官のサラマチンから
恐ろしい計画を聞かされ、
スニッファーはその才能を見込まれ、
仲間になるよう勧誘される・・・

今回のドラマでどこまで行くかですね~。

鍵はもちろん、黒木瞳です。
新興宗教教祖役のようですが、
絶対タダのゲストじゃない予感・・・!!

シーズン2もやる気なら、シーズン2への引きとして、黒幕=黒木瞳の投入・・・!?

野間口徹も臭いといえば臭いんですけど、
黒幕というにはちょっと力不足なんですよね・・・。
黒木瞳の部下とか・・・???

※ドラマ放送され次第、随時追記していきます!!

※2016秋ドラマ情報をまとめてチェック!!
2016秋ドラマおすすめは?見逃し再放送、視聴率、キャスト、あらすじまとめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ