『地味にスゴイ』見逃し無料再放送は?視聴率や相関図、キャストをまとめてチェック


03

石原さとみ主演ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』。
見逃した時の、無料再放送はあるのでしょうか?視聴率はどのくらいなのか?
放送日時やキャスト(出演者)、あらすじ、相関図、原作、主題歌などの基本情報をチェックしていきます。
これまでのネタバレ&感想も!最終回結末はどうなる・・・!?

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』見逃し再放送は?

『地味にスゴイ』放送日時

03

日本テレビ系
毎週水曜 22:00~23:00
10/5(水)スタート

オススメ度:★★★

  

「Hulu」で、最新話が無料見逃し配信がされています。
Huluはこちら

「Hulu」では、第1話~最新話まで全話配信されているので、第1話から最新話までイッキ見したい!という人にオススメす。
しかも、今なら2週間の無料トライアル実施中です!!

これは他のビデオオンデマンドに比べて、かなりポイント高いです!
「Hulu」ドラマの品揃えが豊富ですからね~。

地味にスゴイを1話からイッキ見する!!
今だけ!2週間無料トライアル実施中!!↓↓

相関図

01
引用元:ntv.co.jp

キャスト

石原さとみ

03

・ファッション誌『Lassy』の編集者に憧れ、新卒から7回も景凡社の中途採用試験を受け続けている体当たりガール。

・名前のせいで校閲部に採用?
河野悦子(こうの えつこ)略して「こうえつ」。
『家売る女』の北川景子演じる三軒屋万智のように、
校閲をするために生まれてきたような名前である。

・「洋服っつったら商店街で買うか、自分で作るしかなかった田舎の女子高生」だったからか、石原さとみをもってしても絶妙なダサさ加減をかもしだしている衣装さんはすごい。

・毎度毎度異常なまでに作家に気に入られるのは、石原さとみがかわいいからか?と思わせるほど、服装は微妙にズレていても毎週石原さとみはとってもかわいい

菅田将暉

02

・小説家志望の大学生設定のはずが、第2話で早くも小説家「是永是之(これながこれゆき)」であることが判明。

・毎度ドラマでは年上女子に気に入られ、確実にヒモとして生きていけそうな菅田将暉。

・相変わらずドラマに映画にととんでもない量の仕事をこなしており、売れっ子街道驀進中。
【菅田将暉まとめ】家族や歴代彼女情報!鬼ちゃんでブレイクするまでの軌跡!

・石原さとみに一目惚れされるおいしい役にもかかわらず、ヒーローの座を青木崇高に奪われかけるほど出番が少ない。なぜ!?!?

・最終回までに本当に石原さとみと付き合うのか?はなはだ疑問。
でもたぶん付き合うんでしょう・・・。

青木崇高

04

・文芸編集部の売れっ子編集者。

・石原さとみを「ゆとり」とバカにしている。

・石原さとみとの掛け合いは抜群に面白い。菅田将暉よりよほど石原さとみとの絡みが多く、むしろ石原さとみと青木崇高の恋愛が見たい。

岸谷五朗

05

・校閲部部長。

・面接で一体石原さとみのどこに校閲の才能を見出したのか全く謎。

・石原さとみにとてつもなく入れ込んでおり、非常に甘い上司。

・おそらく校閲部の雰囲気を出すため?だと思われるが、髪型が全然似合っていない・・・。いつもの岸谷五朗が良かった・・・。

鹿賀丈史

06

・第1話ゲストの大御所ミステリー作家。

・突然のロマンスグレーならぬ完全な白髪で視聴者を仰天させた。白髪でも相変わらず素敵です。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

あらすじ

ファッション誌の編集者を志望していたのに、なぜか地味~な校閲部に採用されてしまった石原さとみ演じる河野悦子。

校閲(こうえつ)部って?
原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する部署。

地味だとバカにしていた校閲部の人達と徐々に親しくなり、校閲にやりがいを見出していく・・・。

石原さとみが一目惚れした菅田将暉との恋の行方も気になるところ。

なじみの薄い校閲という仕事に焦点をあてています。

『地味にスゴイ』視聴率は?

※判明次第追記していきます!

ドラマ『地味にスゴイ』平均視聴率(ビデオリサーチ調べ 関東地区)は

初回(第1話): 12.9%
第2話: 11.2%
第3話: 12.8%
第4話: 11.2%
第5話: 11.6%
第6話: %
第7話: %
第8話: %
第9話: %

地味に視聴率は取る!!!

10月スタートドラマでは『ドクターX』『相棒』『IQ246』に次ぐ4位です!!※10月17日時点。
いや~・・・大金星じゃないでしょうか。

日テレ水曜22時枠は、女性主人公の職業モノで、北川景子の『家売るオンナ』の高視聴率を引き継いだ形ですね。

『地味にスゴイ』原作は?

宮木あや子(みやぎ あやこ)
「校閲ガール」(KADOKAWA・角川文庫刊)
 original_jk1

「校閲ガール ア・ラ・モード」
original_jk2

「校閲ガール トルネード」
original_jk3

「校閲ガール」シリーズの最新作、「校閲ガール トルネード」は2016年10月27日発売

宮木あや子(みやぎ あやこ)プロフィール

48_2

・1976年11月4日生まれ(39歳)

・神奈川県出身。

・2006年小説『花宵道中』で第5回R-18文学賞大賞と読者賞を受賞し、デビュー。

美人作家とウワサの宮木あや子。
ドラマ化に際し、

48_2宮木あや子「可愛かったりかっこよかったりする女の子が主人公の映像作品が大好きです。だから『校閲ガール』のドラマ化の話をいただいたときは飛び上がるほど嬉しかったです。しかも主演はとびきり可愛くて、これからどんどんかっこよくなりそうな石原さとみさん。私が石原さんを知ったのは『包帯クラブ』ですが、その後瞬く間に素敵な女優になられた石原さんが、どんな河野悦子を演じてくださるのか今から楽しみでなりません。観る人みんなが楽しめる、地味にスゴいドラマができることを願っています」

とコメントしています。

『地味にスゴイ』主題歌

栞菜智世
「Heaven’s Door ~陽のあたる場所~」
2016年11月9日発売

オープニングテーマは、

chay
「12月の雨」

※2016秋ドラマ情報をまとめてチェック!!
2016秋ドラマおすすめは?見逃し再放送、視聴率、キャスト、あらすじまとめ

地味にスゴイを1話からイッキ見する!!
今だけ!2週間無料トライアル実施中!!↓↓
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ