【君の名はネタバレ考察】原作小説でわかる裏設定や謎、伏線を徹底解説!


04

ついに興行収入171億円を突破した新海誠監督の大ヒット映画『君の名は。』。
新海誠監督自らが手掛けた原作小説から、ラストの結末を知った後でも映画を何度でも楽しめる!裏設定や謎、伏線を徹底解説していきます。
主題歌を担当したRADWIMPSメンバーが、実は声優としても出演していた!?

※今月中なら半額(50%OFF)クーポンあり!!↓↓
→『君の名は。』原作小説を無料で試し読み

スポンサーリンク

『君の名は。』原作小説

※ここから映画・原作小説をふまえたネタバレを大いに含みますのでご注意ください。
今月中なら50%オフの半額で買える!!↓↓

71wyrakswil-1
君の名は。を無料で試し読み

※サイト内で【君の名は】と検索してください。

映画『君の名は。』を2倍楽しむのに欠かせないのが原作小説
新海監督自ら手掛けた『君の名は。』小説版です。

まあぶっちゃけ小説というか映画の台本です(笑)
なので、小説が苦手な人もサクサク読めると思います。
会話文多いですし。

そして小説版を読むと新たな気付きがたくさんあって、
映画→小説→映画と行くと、2倍楽しめると思います!
リピーターにしか気付けない作り込み要素もたくさんありますからね!

軽く読むのには電子書籍がオススメです。
今月中なら半額(50%OFF)になるクーポンもありなので、ぜひ読んでみてください。

※webコミックを読むならココ!!半額クーポンあり!!

※今月中なら半額(50%OFF)クーポンあり!!↓↓
→『君の名は。』原作小説を無料で試し読み

『君の名は。』原作裏設定&伏線解説

宮水家の巫女の役割

物語最大の謎、
そもそもなぜ瀧と三葉の入れ替わりが起きたのか?

三葉のおばあちゃんも、ひいおばあちゃんも、母親も、
宮水家の巫女達はみんな、
入れ替わりタイムトラベル経験者でした。

ここから瀧が導き出したのは、
入れ替わりタイムトラベルの能力は、
宮水家に受け継がれてきた役割では?というもの。

つまり、1200年ごとに訪れる厄災(彗星災害)を回避するために、
数年先を生きる人間と夢を通じて交信する能力こそが巫女の役割であり、
宮水の血筋にいつしか備わった、
世代を超えて受け継がれた警報システムなのではないか、
ということです。

これ映画だけだとまーったくわかりません(笑)

ご神体の岩に描かれた彗星の絵

瀧が三葉と入れ替わることができなくなり、
ご神体までやってきた時、
ご神体の岩には彗星が描かれていましたよね。

あれは既に瀧が三葉の記憶にトリップしているのかと思いましたが、
岩に刻まれていました。

岩に刻まれた絵は、
1200年ごとに訪れる厄災のメッセージであり警告だったのです。

テッシーが語ってくれている糸守湖の歴史。
糸守湖は、1200年前の隕石湖です。
隕石も彗星来訪とともに、1200年ごとにもたさられており、
つまり、彗星災害は予期された厄災
だからこそ、避けることもできるはずの災害だと、瀧は思います。

全部、1000年も前から準備されていたことなんだ!

三葉の髪型はお母さんの思い出

左右で三つ編み→三つ編みをくるりと巻いて、後ろで髪紐で束ねる。

あの三葉の独特のかわいい髪型は、
実はお母さんに教えてもらったまとめ方でした。

お母さんは四葉が生まれてすぐ亡くなったようなので、
たぶん三葉が小学生の頃だったのではないかと思います。

あの髪型は三葉にとって母親の記憶なんですね~。

朝の放送はサヤちん?

後半、彗星落下から糸守町を救う際の重要な伏線となる防災無線放送

冒頭で「朝のお知らせ」を放送していたのもサヤちん??

そんなはずはないんですが、でも声が似てる・・・!!

これは小説で謎がとけました。
「朝のお知らせ」はサヤちんのお姉さんです。
たぶん声優さんは一緒なんじゃ?

お姉ちゃんの声にそっくりで、役場の放送じゃないなんて疑う人はきっと誰もいないだろう。

ちなみにサヤちんのお姉さんは町役場の地域生活情報課勤務。
サヤちんの家は母子姉妹三連続で町内放送担当。
通称”放送のお嬢ちゃん“。

こういう細かい設定を知ることができるのも小説の醍醐味です!

瀧と三葉のiPhone

三葉のiPhoneがiPhone5で、
瀧のiPhoneがiPhone6
(ちなみに、瀧のカラーはゴールド。)

まさにちょうど3年ずれてるわけです。
細かい演出も徹底してますね~。

500mlパックのコーヒー牛乳

部室棟で、
三葉と入れ替わった瀧とテッシーが作戦会議をしている時、
テッシーが飲んでいるのが500mlパックのコーヒー牛乳。

500mlパックのコーヒー牛乳も新海監督がこだわりのアイテムです。
『秒速5センチメートル』の主役、遠野貴樹がよく飲んでました。

四葉は”幼女”

失礼な幼女だな。

ちっ、あの幼女よけいなことを。

と、小説では度々瀧が三葉の妹、四葉を幼女呼ばわりします(笑)
四葉は三葉の8つ年下の9歳。

・・・まあ瀧にとっては幼女なんでしょう(笑)

瀧の最高の名言

『君の名は。』には小説=文字じゃないと味わえない感動もありました。

瀧の最高の名言!

ついに三葉の名前を忘れてしまった瀧が、
自分に残されるのは寂しさだけだと知った時、
世界に対し”美しくもがく”ことを宣言するシーン。

いいだろう。世界がこれほどまでに酷い場所ならば、オレはこの寂しさだけを携えて、それでも全身全霊で生き続けてみせる。

RADWIMPSが声優で演じたキャラは!?

どうしても声優として映画に出たかったらしいRADWIMPSの桑原さんと武田さん。
RADWIMPS君の名は挿入歌評価が高い理由!歌詞が瀧と三葉ラスト結末暗示?

新海監督「これは強制かなと思いました」

三葉が瀧と初めて入れ替わって、瀧の学校に行き教室に入った時
バンドのライブの話をしている学生と、
糸守町の消防団のメンバーを演じています。

そういえば下手だったわ!(笑)

野田さんは出演していないみたいですね。

『言の葉の庭』ユキノ登場!?

糸守高校で、三葉のクラスの古典を担当している教師。
実は、新海監督の前作『言の葉の庭』のヒロイン、ユキノなんです!!
【言の葉の庭ネタバレ】その後ユキノは君の名で糸守の教師に!?万葉集短歌の意味

『君の名は。』原作小説では

「ユキちゃん先生は柔らかく笑う。それにしても、こんな田舎の高校には不相応なくらい美人なのよねこの古典教師」

と描写されており、
糸守高校では生徒と上手くいっている様子。
良かった~・・・。

教師イジメにあって、東京では教師を辞めざるを得なかったユキノのその後が描かれ、新海ファンとしてはすごくうれしい・・・!!

※新海誠作品をまとめてみるなら
今だけ!31日間無料トライアル実施中!!↓↓

U-NEXTで今すぐ視聴!

あなたへのおすすめ

※君の名は&新海誠監督作品をまとめて
君の名は映画&原作小説、新海誠監督作品情報まとめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ